×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クリシュ&アマナへのインタビュー
〜Osho center“Angsbacka”(スウェーデン)のウェブサイトより〜

◆LEARNING(学び)

クリシュナナンダ(以下クリシュ):ほとんどの、おそらく全ての人が、十全な生、誰かと深い愛、本当に深い何かを分ち合うことのできる持続する生、そして内なるヴィジョンのようなものを満たすことのできる創造的な生を、渇望しています。

 

アマナ:それは、人々が、彼らの内側にある自分自身に対する自然な愛の流れにつながることができるのか、より深く、もっと深く満足のゆく方法で関われるように、助けていくためのものです。

 

クリシュ:私たちは、間違った方法をとることで、自分自身をサボタージュする(さぼる)傾向があります。ですから私たちは、人々が間違った方法をとってしまわないようにすることで、自然な愛と創造性の流れが起こるように、ワークショップをデザインしています。そして、ある理解と、あるツールを持って帰ることができるように。それが、私たちがこのワークでしていることです。


◆Work(ワーク)

アマナ:これらのワークークショップは、私たちの内側で、愛の流れが自然に起こることを妨げているそれぞれの場所に気づきをもたらします。ある言い方でいうと、このワークショップの中では、一定のセッティングの中で、人々が、内側深くに入ることのできるスペースを創ります。そうすれば、そのエネルギーは、私たちがもともと自分の中に持っているもので、愛の流れがあるのですから、いくつかのものをよけてしまえば、自ずと流れ出すことができるのですね。

 

クリシュ:3つの段階があります。
第1段階は、私たちが関係性に持ち込んでいる傷を理解することです。それは、私たちが持ち運んでいる荷物のようなものだ、とたとえる人もいます。それらの傷を理解することができれば、それが私たちの生をサボダージュすることはもうないでしょう。傷が理解されなければ、それは生をサボタージュすることになるでしょう。
第2段階では、自分のエネルギーを信頼することを学びます。それができれば、関係性に入っていっても、関係性の中で自分を見失うことはないので、自分が誰かを知ったまま、関係することができるのです。それは、他者は救済者ではなく、痛みを取り去ってくれる誰かではなく、分ち合うことのできる誰かである、という考え方です。もしあなたが、自分の足で立っていたいと本当に望むならです。
第3段階は、ふたりの人が実際に深いレベルで関係するときに起こるダイナミクスについてです。あらゆる困難なものごとが起こります。どうやってそれらのものごとすべてを解決するか、どうコミュニケートするのか?どのように衝突を解決し、どうやってリミット(境界線)をおき、セクシュアリティを変えていくことにどう対処するか、どうやってお互いに対して開いたままでいるか、そういったことです。

 

アマナ:重要なのは、複雑にしすぎないことです。それはもっと、その瞬間瞬間関わることに気づきをもたらし、認識し、実際に起こっていることは何なのかを認めることです。ゲームをしたり、パワーゲームに入っていく代わりに、テーブルの上にカードを広げてみせる意思を持つ、何が起こっているのかを見せる願いを持つ、そういったことも、特に私たちが教えていることです。どうやって私たちの中にあるゲームを取り去るか?ということです。

クリシュ:どうやって裸になるか?どのように、マスクを外して、誰かとともにいることができるか?ということです。

 

◆HEALING(ヒーリング)

クリシュ:ヒーリングは、フィーリング(感情)と多く関わっています。私たちが内側に持つある痛みや恐れは、私たちの子供時代、つまり過去に起きたこと、学校での出来事などによります。ヒーリングの一部は、感じることです。

 

アマナ:ヒーリングは、実際に起こっていることに光をあてていくことによって起こります。子供時代に受けた傷は、ほとんどの場合、見られること、感じられることを待っています。ですから、ただ内側へ入り、内側から見て感じるスペースを与えるだけで良いのです。それは、魔法です。

 

クリシュ:そしてヒーリングの他の部分は、さらけだすことに関わります。

 

アマナ:シェアリング(分かち合うこと)です。

 

クリシュ:どのようにして真摯な場所からシェアすることができるようになるか?ということを、学びます。たいてい、あなたが自分のエナジーと共にあって、気分も良くて、生き生きしていたら、シェアすることは、容易でしょう。でももしあなたが不安で怯えているなら、コミュニケートするのは難しい。だから、それが、私たちが教えることです。どのようにごく的確に、そのスペースにコミュニケートしていくかをです。
そして、ヒーリングの3つ目の局面として、それは生命エネルギーを取り戻すことに関わっています。ですから、それについてはグループの中で、多くのワークをします。ダンスや、ブリージングなどのワークの中で、ライフ・エナジーを取り戻していきます。ボディの体験としてです。

 

◆Love(愛) 

アマナ:私たちは、「愛とは、正しい相手を見つけることだ」というアイディアのもとに育てられました。もしあなたが、自分のことさえわからず、自分が何を関係性に持ち込んでいるのか知らなかったら、誰が相手かという問題ではなく、また別の困難を抱え込むことになります。ですから、本当に自分の中にあるものが何なのかを知ることが重要なのです。それは、あなたが深い愛の中にある時、目覚めてくるものなのですから。

 

クリシュ:愛とは、2人の人間が、彼らの中にあるすべてのものー防御、恐れ、期待などーと、どうやって一緒にいることができるのかを学ぶこと、そしてそれらをどう調和させるのか、時間をかけて、どうお互いに信頼しあっていくのかを、学ぶことです。そして、私は思うのですが、真の信頼に発展していくには時間がかかります。また、あなた自身を開くには、そして他の誰かがあなたに対して開くには何が必要なのかという、多くの理解を必要とするのです。
ページトップに戻る